サムクラ広報のあいまい日記

世間に吐いて捨てるほどあるダメ人間の集団の一つ、「山武雷 蔵夫徒」において曖昧広報或は蒙昧広報の閑職にある男、窓間涙の日記。 組織のどうでもいい話から、チェインメイルのどうでもいい話まで。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかんみかんみかん

嫁に行った姉御からみかんが届いた。義兄の実家で作ったものだそうだ。
何を隠そう、僕はみかんが大好きだ。しかしここ二年ほどあまり食べていなかった。

届いて早速箱を開け、剥く、すじを取る、丸ごと口に放り込む、剥く、すじ取り、食う、ひたすらに食う。

するとどうだろう。全身を何らかのビタミンと適度な糖分、水分、そしてみかんを構成するあらゆる物質が駆け巡っているのを感じ取ることができた。
血管の中で、僕の顔をした赤血球がみかんとラインダンスを踊っていることすら想像できた。
休みの日だし、なんだか一日中布団の中で過ごしてーぜ。といった気持ちは霧散し、溢れるエネルギ-を抑えてまた昼寝するのがやっかいな程だった(もしこれが布団でなくこたつだったならけして出たくはならなかった事は想像に難くない)。

僕は昼食は職場で、夕食は外食、朝は食べたり食べなかったりまちまちなのだが、これからしばらくは朝と夜はみかんを食べるだろう。食費もぐんとうく。



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://aimainikki.blog12.fc2.com/tb.php/115-9277b0a0

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

こんばんは

  • 2006年01月17日 17:51
  • uchi
    #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。