サムクラ広報のあいまい日記

世間に吐いて捨てるほどあるダメ人間の集団の一つ、「山武雷 蔵夫徒」において曖昧広報或は蒙昧広報の閑職にある男、窓間涙の日記。 組織のどうでもいい話から、チェインメイルのどうでもいい話まで。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブレポート!!

ええと、相変わらず遅いレポートですけど。
すっかりそれがサムクラクオリティと化してる気がする。
ていうかWFのレポートも進んでませんが何か?

いやね、本当はS.I.Nが書くとばっかり思ってたのに、一向に書かないんだもの。
しょうがないからウロオボエロンドの僕が書きます。


ほんと、いいかげんね?
間違いがあっても苦情は受け付けません。







何時だったかも忘れたけれど、横浜駅に着く。
他の二人とは駅で合流する予定だったので、とりあえず一人でぷらぷら。
JRの改札付近で「目的地が同じ」っぽい集団を見かけたりした。あくまで僕がそう思っただけ。

暫らくして二人と合流、JiskaがサムクラTシャツを着てくるのを忘れてた。遅めの昼食を摂った後、横浜BLITZに向けて出発。
みなとみらいに関する嘘をjiskaに吹き込まれたり。

会場近くまで行くと、人、人、人。
横浜が人で埋め尽くされてました(誇張)。

物販がもうやっている事に気付き、急いでそちらに向かう。てっきりライブ後だと思っていた。S.I.Nが。

販売所のそばで、撃墜王さんと接触。
列に並んでるにーさんとも接触。

あんまりうろうろしているのも紳士としてのマナーに反するので整理番号的に正しいあたりに並ぶ。

建物に入るといきなり行き止まりの方へずんずん進むS.I.N。
おかげで会場に入るのが遅れた。

それでも3列目の真ん中あたりに陣取れました。僕の真後ろにjiska、右にS.I.N、そのまた右に赤い帽子の人がいました。


始まるまでの間、正面のスクリーンで、物販の紹介とか、デモベクイズとかやってました。
今なら一つ買えば袋が破れるくらいのおまけが付いて来るとか来ないとか。
クイズは四人でえんえんネタ回答勝負。

例)ニトロHP、現在何HIT?
    ①約2150000HIT
    ②約21500000HIT
    ③約215000000HIT
 「今すぐみんなでアクセスしまくって③を正解にしろ!!」


そしてデモンベインの合体ムービー。
ヘッド何たらとかアーム何たらとか、すごくかっこいい。(ダサかっこいい)
公式サイトで流してくれないかなあ。
それともあれか、ライブDVDに入れるとか?


そしてライブ開始!

最初は「機神咆哮ッ!デモンベイン!」
最初っから会場ヒートアップ。
がんがん腕を振り上げ、手を叩き、声を上げる。
曲名もはっきりしない様な駄目信者な僕だが、やはりいいものはいい。
しかし、最初から飛ばし過ぎた。
汗だく。腕、すごい重い(チェインメイルのせいかもしれない。)

続いてアニメ先行上映。
ていうか、スクリーンに何か(たしかマイクだったと思う)被ってるんですけど。近いことが逆に仇になったか。

九郎の生活改善は大分知れ渡っていることのようですが、やはり塩と水だけでの生活というのはテレビ放送にあたって問題があったに違いありません。きっとDVDでは修正されていることでしょう。車のシーンは全て徒歩。或いは赤札付。

Aパートが終わって唐突にアニメ終了。会場はブーイングの嵐。
ジョイさんが出てきて、続いて出演声優の三方が登場。
軽くトークなど繰り広げた後、会場全員でデモンベイン召喚(Bパートスタート)。
神田さん照れが見えましたよ。

マギウスに変身する時裸だとか、しかもスーチーパイ状態だったとか、デモンベイン召喚時のアルの動き(踊り)がくねくねとんでもない状態だったとか突っ込み所はあったけど、動くちびアルがかわいいのでオールOK。

それより、問題は西博士の登場シーンだ。
チュィーンと音がして、ギターがアップで画面に映っただけで会場に笑いが巻き起こる。え、まだ何も笑うような事してねーよ!?
会場に集ったお前ら(自分含む)、幾ら何でも失礼だぞ。存在だけで笑うなんて。
いやいや、それだけ博士の存在が凄いって事よ。何もしていないのに笑いを誘う、究極の出オチだね。
もちろん喋ってても動いてても面白いんだが。つうか動きすぎ。アニメの一番の見所かも


アニメが終わると、いとうかなこさんが登場し、アニメのED曲を披露。第一話ではOPもEDもカットされていたので、丁度いい入り方。

そして再びトーク。
の前に、感想を聞かれて「続きを観せて!!」等の無茶な要求をする人多数。いや、ほんと続き早く観せてよ。
で、トーク。えーと、よく覚えてないけど楽しいトークでした。


生沢さん、小野さん、いとうさんと続けて登場し、数曲歌が入る。熱気がとんでもない事になって来ていたが、なんとも心地よい。


歌を終えて、デモンベイン7のコーナー。
「7つの予言全部言える人~」との質問に、「7つ目がわからない」との声が。危ねえ危ねえ、危うく知ったかぶって手を挙げるところだったぜ(本当はどれが1でどれが2かもわからない)。
1~6のおさらいをした後、引っ張った7の映像を観る。
・・・・・・さっぱりわからん!!
取り敢えず、デモンベインワールドはまだまだ広がりを見せるだろう、てことはわかったが。


「Shihe」が入ってその後ZIZZメンバーの紹介。
そしていよいよフィナーレ。会場大ブーイング。
しかし残念ながらも終わりの時は来るもの。
最後は「天意悠久」で締め。
万雷の拍手の中、ステージを去るZIZZメンバー。
拍手の鳴り止まぬうちに、左の方から2~3人「デーモンベイン!」の声が。
そうだ、僕もこの思いを張り上げねば。「デーモンベイン!デーモンベイン!」どんどん後から続く声。
いつしか会場全体でデモンベインコール。
「デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンペイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンペイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンペイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベイン!デーモンベ・・・・・・・・・・・・」
いつまで続くの?これ。死にそうなんだけど。
左にいる人は大分前から低い声で守りに入ってるし、なんか気付いてみたら「デーモンベイン!」と「デ・モ・ベ!」の二種類の声が混じってるし。

そうしていったいどれほど叫び続けたのか、突然やたらラフな格好をしたZIZZメンバーと生沢さんがステージに戻って来ました。
あっ、ていうか今までのコールは、アンコール代わりだったのね。ただただデモンベインへの愛が暴走したのかと思っていたよ。いや、ライブの作法とか知らないから。

アンコールで、「EVIL SHINE」
これまで」以上の盛り上がりを見せる会場。僕もさっきのデモンベインコールで咽喉が枯れていたものの、腕を振り上げ、手を叩き、声なき声を上げた。

大歓声に包まれながら、出演者が全員登場。なんかみんな着替えてました。私服?
あ、小野さんがネコミミモードでした。
いとうかなこさんの貝殻の衣装は最後まで出てきませんでした。
一人一言、感想を言って、そして最後はステージの全員で
「汝、無垢なる刃!」
それに答えて会場全員で

「デモンベイーン!!!!!!」

素晴らしい二時間でした。

そして終了後、「10月14日、スーパーソニック2006を開催します」とアナウンスが入りました。
会場は再び喝采に包まれ、我々は次も3人揃って参加出来るよう願うのでした。


その後食事を取り、会議をし忘れ、終電間際の電車に乗ってそれぞれ帰りました。



曲とかろくにわからん人間だったりしますが、全然楽しめました。ていうか、もうわかるとかわからないとか関係ない。



あ、忘れてたけど、パンフレットS.I.Nに預けたままだった。



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://aimainikki.blog12.fc2.com/tb.php/175-5e599e93

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。