サムクラ広報のあいまい日記

世間に吐いて捨てるほどあるダメ人間の集団の一つ、「山武雷 蔵夫徒」において曖昧広報或は蒙昧広報の閑職にある男、窓間涙の日記。 組織のどうでもいい話から、チェインメイルのどうでもいい話まで。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムクラ夏の陣 AR ②

うん、てなわけでね、写真を使うのは技術的に諦める事にしたのですよ。
頑張ってみたけど画像サイズの変え方がわからないし、やっぱりブログに使う用は最初から低画質で撮らないと駄目みたいっすわ。

そんなこんなを思い知ったりTUTAYAの旧作レンタル半額に釣られて借りまくったり寝て起きて仕事行って寝てたりしてるうちにこんなに日が経ってしまいました。

サムクラとしての活動はライブ行った位。
行ったよ、と言うだけでレポはS.I.Nが書いたらいい、とか思ってるし、そも前回のタイトルなぜか途中で切れてるし。

そんなぐだぐだ感の中、もうすぐ一週間前の事になるWFとかその辺りのレポですよ。

ところでさっきから右手の薬指から膿みたいのが出てきて止まらないんですけど何かの病気ですか?







ええと、なんだっけ、そうそう、会場に入ったのです。

そして親びんに頼まれていた買い物をするため、小走りで奥の方に。

・・・・・・なんか、列がいっぱいあって進めない。
人垣で迷路のようだ・・・・・・。

最終的に「すいませんすいません」と言いながら列の間を通ったりもしたが、ほんと、開始直後の列はとんでもないな。
例年は午後三時とかに行ってるからな。

購入指示されていた物は二つあったんだけれども、片方は間に合わず売り切れていた。
とりあえずもう片方を購入し、親びんに報告。

さあ、後は自由な時間だ。のんびり写真でも撮りつつ眺めて回るか。

(と、本来ならこの辺で写真を交えつつ書いていくつもりだったのだが)

えーと、とりあえず疑問に思ったこと。

「キャラホビ2006」のイメージキャラ、「ホービーちゃん」のことなんですけど、「ノーマルホービー」とホビージャパンをイメージした「ホービー・エンジェル」(ホビージャパンブースに在った)は撮影できたけど、電ホビイメージの「ホービー・デビル」(電ホビブースに在った)だけは撮影禁止だったのよね。
なんで?
足並みが揃ってませんか?
そして撮影禁止と書かれているのに撮影している人が沢山いましたか?


あと、とんでもない事が一つ。

飾られたジオラマの中に、その辺で配られていた団扇が投げ込まれていました。
少なくとも僕が気付いた時からスタッフの方が撤去するまでの間の2~30分、あるいはもっとずっと前から入っていたのかもしれません。

いったいこんな下劣な嫌がらせじみた事をしたのはどこのどいつなのか。
じつに不愉快でした。
マナーやモラルは大切にしなければ、と、改めて感じた出来事だった。


まあ、そんなこんなでぶらぶらして、ステージイベントとかにもさほど興味がわかなかったので午後二時頃には会場を後にした。


とはいえWFの前日搬入は四時半からなのでまだ大分時間が余っている。

せっかくだから「ちゃお&ちゅちゅサマーフェスティバル」に行った。

こちらは同じ幕張メッセと言っても11ホールなのでキャラホビ会場からは道の向かい側になり、一度外に出る必要がある。

しかし、ほとんどがオタクで一部子供だったキャラホビと違って、こちらは幼女少女ばかりなんだろうなあ、と思ったらだんだん興奮気後れしてきた。

そんな心情を表に出さないように涼しい顔をしながらエントランスに入ったら、道の向こうのエントランスとは比べ物にならないくらい涼しかった。
そして11ホールに入ったら4・5・6ホールとは比べ物にならないくらい空気がおいしかった。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
っち、違う!!
そういう意味じゃないんだ、本当に比喩とかじゃなくおいしかったんだっ!!

・・・・・・いやだから違うっ!そういう意味でもない!つまりいかに入ってる時は気にならないけどオタイベントって人口密度も凄いし臭うんだねと思ったと言うことであって、幼zy 少zy 年若い女性のパフュームを堪能したとかそういう事では断じてない!!

いや、ほんと、実際なんかだんだん居た堪れなくなって逃げるように会場を後にしたもん。
会場を出る途中泊りがけ二日間でサイン会に全力らしき会話をしてた男性二人組に羨望の眼差し向けたもん。




駅前のデパートにちょっと寄り、その後駅に。
したら急に雨がざんざん降ってくるは雷鳴るは駅が二分くらい停電するはでちょっとびびった。
前日搬入に行く気が失せる所だった。


なんだかんだで午後四時十分、国際展示場に到着。
雨はあっさり止んでた。


次回、前日搬入編に続く。



どうでもいいんだけど、ここまで書くのに一時間半位かかってるんだけど、未だに右手薬指の膿が止まらないのよね(勢いは弱くなった)。
何かの病気かしらん?










スポンサーサイト

トラックバックURL

http://aimainikki.blog12.fc2.com/tb.php/222-e8b43f19

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。