サムクラ広報のあいまい日記

世間に吐いて捨てるほどあるダメ人間の集団の一つ、「山武雷 蔵夫徒」において曖昧広報或は蒙昧広報の閑職にある男、窓間涙の日記。 組織のどうでもいい話から、チェインメイルのどうでもいい話まで。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムクラ夏の陣 AR ③

はい、そんなわけでようやくWFに関するレポートですよ。

もう丸一月経ったけど、気にしない方向で。
僕は気にしないことにしたから。

そんなわけで8月19日(土) WF前日搬入の時の事をつらつらと。




午後四時十分頃、国際展示場駅に到着。
真っ直ぐ会場に向かう。

今まではここに来る度に興奮を覚えて浮き足立っていたが、今回は何だか落ち着いた気持ちで歩む。
うむ、僕も少しはこなれてきたということか。

ロビーを抜け、ホールにゆっくり向かう。
トコトコとゆっくり、トトトトとゆっくり、タタタタと、って、段々小走りになってる!?

全然落ち着いてねえよ・・・・・・。


ホール前に着いた時点で一般ディーラーの入場開始まで五分ほどあったので厠へ。
ていうか、そこかしこのベンチやらすみっこやらにピクリともせずに眠る人たちがいて、死体のようでちょっと怖いです、すぐ用をたさなければちびってしまいかねません。

で、厠を出たら、もう扉は開かれ、死体はキレイさっぱり消えていた。

・・・・・・ッダム!!
扉が開く瞬間が見たかったぜ。


取り敢えずトボトボ歩いて自分のブースを探して移動し、手荷物を降ろして受付へ。
書類と、受付横から椅子を受け取る。

と、ここまでやって後は何したらいいのかよく解から無いのでそこらをふらふらしたり椅子に座って書類読んだりしてた。

何度かニトロブースに挨拶に行こうとするも、忙しそうなので声をかけられず。
デモンベインを組み立てている所をチラ見。


5時10分、どこにも届いていないと思っていた荷物が、通路を挟んだ向かい側のDブロックにあると知り、早速取りに行く。


あっ、ふ~ん、Dブロックって企業ブースの場所なんだ。

さて、荷物を探すか。


うちはA-32-10だからっと・・・・・・。

A-36、A-35・34・33・31・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・。

A-36、A-35・34・33・31・・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・。


A-32ブロックの荷物が一つも無い。



はて、別にどこのディーラーもが宅急便を使うわけではないし、一つのブロックが丁度宅急便使わない派ばかりだった、てなことは普通に有得るわな。
でも、少なくともうちは送ったんだから無きゃおかしくない?
なにこれ?なにこれ!

ええと、取り合えず回りを見渡して、他のところにA-32がないか。

ん、A-32-10って書いてある紙が、他所の荷物の上に乗っかってる・・・・・・。

え、つまり紙が剥がれたって事か。

取り合えず、係りのスタッフさんに相談しよう。

二箱あるうちの小さい方の箱はすぐそばに転がっていた(剥がれた紙はこの箱の物だったっぽい)が、もう一箱がなかなか見つからない。

きっともう一箱も紙が剥がれているんだろう、と、箱の特徴で探すことに。
S.I.Nに聞いていたところによれば、もう一箱はタバコの「ラーク」の箱だという。

最初に相談したスタッフさんが他にも応援を呼び、スタッフ三名+僕で
「ラークの箱、ラークの箱」と探し回った。

結局探し始めて十数分後にスタッフさんが見つけ出して下さった。

準備で忙しい中、一つのディーラーのために三人×十数分も手を煩わせてしまい、迷惑をかけてしまった。
よくお礼を言って自ブースに戻る。



しかしうちはなぜこうも荷物の受け取りでごたつくのか。


もっともこれまでと違って今回は


100%S.I.Nのミスだけど。

(糊付けが甘かった)



ひいこらいいながら荷物を運び(手で運ぶには若干重かった)、自ブースで大きい箱を開け、S.I.Nの指示の元、ディスプレイ用の台を組み立てる。
組み立てようとはした。
でもなぜか組み立てられなかったので、最後には布を被せて知らん振り。
明日S.I.Nかjiskaがやるさ。

その他大きい箱に入っているもので入れ忘れがないかチェック。
これといって問題は無かった。

小さい方の箱は、商品とかが入っているそうなのでいじらないように言われた。
この事がまさかあんな事に繋がってしまうとは、この時の僕は知る由も無かった。


一頻りゴチャゴチャやり、六時半頃にはやれる事も無くなったので帰る事にする。


せっかくなので取り合えず会場をぐるりと一周。
もう一度ニトロブース前まで行くものの、やはり声はかけられず。


最後に企業ブースの集中するDブロックに。

と、突然「冒険でしょでしょ?」が聞こえてくる。
しかも歌ったり止めたりを繰り返して。

ふっとみると、グッスマとマックスファクトリーのステージ上に平野綾嬢がいて、どうもマイクテストをしているようだった。

暫くしたら一曲丸々歌ったりしてたし、これは得した気分。
なにしろ多分翌日の本番の時は身動きが取れない位の人口密度になるのだろうに、回りは広々だし、ステージからそんなに遠くも無い所で見れたし(とはいえそれほど近づける程の度胸は無い)。

しかし、隅の方で小さく手拍子したり腕上げてたりする企業スタッフの方がいたのは笑った。
あ、もちろん仕事の手を止めて自発的にやってたってことですよ?

でしょでしょ?が終わった後、どうももう一曲歌ってたようだけど、長居もどうかと思ったのでそこを離れた。

しかし、企業ブースならもうフィギュアが飾られているかと期待していたのだが、思ったほど飾られていなかった。もっと夜遅い時間になってから飾るのかなあ。


そんなこんなで夜七時頃、会場を後にした。



・・・・・・つづく



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://aimainikki.blog12.fc2.com/tb.php/224-533f3581

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

うわーい、なんだ、すごい楽しそうじゃないか。
ステージ、いいな。そこで、一人で盛り上がってたら
サインとかもらえたかもね。
んなこたないか。

  • 2006年09月20日 23:32
  • こーみん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

ええ、とても楽しかったですよ。
ディーラーでなければ味わえぬ時間でした。

あんまりはしゃぐのは……つまみ出されたら大変じゃないですか!?

ていうかこーみんさん。生きていたこーみんさん。いったい何がどうなってるんですか?

  • 2006年09月21日 00:58
  • 窓間涙 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

もう、死に体ですわ。
ま、色々ありましてね。
近いうちに、新たに復活しますんで
お待ちくださいー

  • 2006年09月21日 23:50
  • こーみん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。