サムクラ広報のあいまい日記

世間に吐いて捨てるほどあるダメ人間の集団の一つ、「山武雷 蔵夫徒」において曖昧広報或は蒙昧広報の閑職にある男、窓間涙の日記。 組織のどうでもいい話から、チェインメイルのどうでもいい話まで。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【gossip! gossip!!】 +++ act.3 +++(てゆう名前だったらしいよ)②

えー、続きです。

ヒデペペでは質問コーナーがあって、そこで時間を取り過ぎてしまって歌を一曲削ることになってたり。
まさに「talk&talk&talk&talk」の名に相応しい。
なんというかともかく空気が緩い。

あ、ヒデペペの「ヒデ」はHIDEKIさんで、「ペペ」は村上アニキの事だそうなので、今後は「ヒデ様」「ペペ様」と呼んであげて下さい。


かなさんの時はもう、なんか「恐竜とゆかいなアフロたち」とでも言えばよいのか、磯江さんは多分ナベ式の時に江幡さんが着ていた恐竜の着ぐるみ、他はみなさんカラフルなアフロヅラ。
こちらもともかく空気が緩い。
みんな呑んでるという発言があったり、どころか泉さんは演奏の合間に呑んでたり、タバコを離さず、喫う合間にサックスを吹く、といった塩梅。
しげそさんは飛ばしていた。
最初っからじゃがりこを食べてて、曲の合間どころかドラムが消えた瞬間を縫って食べるほど。
さらに曲の頭で箸を取り出し、おでんを食べ始めた。
すげえぜ、まさか箸までみられるとは・・・・・・。
途中からヒデ様もステージに合流し(もちろんアフロ)、カオス空間はさらに広がっていく。

最後の最後でしげそさんがズックリン(ズックとタンバリンのあいのこ。仲間にサンダリンがある)で跳ね回ってパーカッションを叩き割って終了した。


なんというか、うーん、アットホーム?
ふつうのライブとは違う楽しさがあった。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://aimainikki.blog12.fc2.com/tb.php/239-bd6d2f37

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。