サムクラ広報のあいまい日記

世間に吐いて捨てるほどあるダメ人間の集団の一つ、「山武雷 蔵夫徒」において曖昧広報或は蒙昧広報の閑職にある男、窓間涙の日記。 組織のどうでもいい話から、チェインメイルのどうでもいい話まで。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の結婚式の後

二次会終わった後、都内等から来ていた人間は新郎の実家に泊めていただきました。

温泉もゆったり入れたし、部屋も綺麗でなんか申し訳ありませんでした。
せめて御祝儀はもう一枚多くしておけばよかった。

いやはや、しかしうちの職場の先輩連中はどういう頭をしているのか。
披露宴で空気を読まずに声をあげる、キャンドルサービスみたいな感じで各テーブルにそそいでいる光る液体を飲む、二次会で新婦の友人の採点を始める(しかも声が大きい)、さらに新郎の実家でこれでもかというほど飲む。

ここまでならまだいい。
しかし本当に職人というものをおかしいと思ったのは、深夜二時半まで新郎を拘束したということです。

まったくひどい。
新婦も一時過ぎまでつかまってたし、初夜はどうなるのだ!?



その場で何も言えない、発言力のない自分にもガッカリ。

十五年もすれば、僕も同じ様な上司になっているのだろうか。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://aimainikki.blog12.fc2.com/tb.php/265-de6c78a5

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。