サムクラ広報のあいまい日記

世間に吐いて捨てるほどあるダメ人間の集団の一つ、「山武雷 蔵夫徒」において曖昧広報或は蒙昧広報の閑職にある男、窓間涙の日記。 組織のどうでもいい話から、チェインメイルのどうでもいい話まで。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラホビ2005アフターレポート①

まだS.I.Nが普通の状態に戻れないようなので、取り敢えず画像のいらないことだけでも。


まず断っておく事があります。
20日は普通に仕事で、三時前から四時半ちょっと前まで休憩があり、
その休憩を利用してキャラホビに行って来ました。
よって会場にいた時間は一時間程度。
大分駆け足で廻ったので、いいかげんな箇所も多々あるかと思われます。



ぶらぶらしてたら、夢のロボット 子供イラストコンクールてのの優秀作品を紹介してました。
時間があればきちんと見たでしょうが、正直そんなに興味があったわけでもないので、一番目立つ所にあった、金賞と銀賞だけ見てきたのですが、これがなんとも。
はっきりしませんが、金賞が一作品に、銀賞が三作品だったと思われます。

まず金賞!!
四歳の女の子の夢、メイドロボットお手伝いロボット

続いて銀賞の中でも一番金賞に近い所に飾ってあったの!!
五歳の男の子の夢、メイドロボットお手伝いロボット

ゲエッ、かぶってるっ!!

てゆうか四歳の女の子や五歳の男の子がメイドロイドを欲しがる所までこの国はきていたのか。
そしてこの二つを続けて選んでしまうほどに、審査員もメイドロボットが欲しいのですか?


さらに銀賞二作品目。
七歳の男の子の夢、お風呂ロボット
ただ立っていれば勝手に全身ピカピカにしてくれるという、いかにもな作品です。
僕も子供の頃はこんなのや勝手に歯磨きしてくれる機械の誕生を夢見たものです。

そして最後の銀賞は、書いた子供のことは忘れましたが
ボランティアロボットです。
・・・・・・・・・ん?
ボランティアまでロボットにやらせる気か!!
つうかそれ、もうボランティアって言わない。





小さな子供のアイデアに突っ込みを入れるようになったらお終いかな。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://aimainikki.blog12.fc2.com/tb.php/34-3a9a338f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。